現在位置: ホーム 講義 2007年度夏学期: 物理工学特別輪講

2007年度夏学期: 物理工学特別輪講

講義の概要
この輪講は理論系の研究室に少人数ずつ配属し, 分かれて行なう. 物性理論研究の基礎からトピックス, 最先端まで研究室ごとに異なるテーマについて論文講読あるいは理論物理研究の基礎演習などを行なう. 物性理論の研究とはどのようなものか, どのような研究テーマを追究しているかを学ぶ.
藤堂研究室の輪講テーマ

「拡張アンサンブルモンテカルロ法」

以下のテキストを用いて, モンテカルロ法の基礎, モンテカルロ時系列の解析法, リウェイティング法, マルチカノニカル法, 交換法, Wang-Landau法などについて議論を進める.

  • B. A. Berg, "Introduction to Markov Chain Monte Carlo Simulations and their Statistical Analysis", in Markov Chain Monte Carlo, Innovations and Applications, eds. W. S. Kendall, F. Liang, and J.-S. Wang (World Scientific, Singapore, 2005). [http://www.arxiv.org/abs/cond-mat/0410490 から PDF ファイルをダウ ンロード可能]
  • Y. Iba, "Extended Ensemble Monte Carlo", Int. J. Mod. Phys. C 12, 623-656 (2001). [http://www.arxiv.org/abs/cond-mat/0012323 から PDF ファイルをダウンロード可能]

進み具合によっては, 以下の原著論文などを題材にさらに議論を深める.

  • F. Wang and D.P. Landau, "Efficient, Multiple-Range Random Walk Algorithm to Calculate the Density of States", Phys. Rev. Lett. 86, 2050 (2001).
  • M. Troyer, S. Wessel, and F. Alet, "Flat Histogram Methods for Quantum Systems: Algorithms to Overcome Tunneling Problems and Calculate the Free Energy", Phys. Rev. Lett. 90, 120201 (2003).
担当教員
藤堂眞治 <wistaria@ap.t.u-tokyo.ac.jp>
講義室
工学部6号館175号室
講義日
月4限 14:45〜16:15