CV

詳しい略歴

1978年11月
福岡県嘉穂郡穂波町(現飯塚市)に生まれる
1982年4月

穂波幼稚園入園

幼稚園生
  • この頃の記憶はあまり無い。あやとりが好きだった気がする。
1985年3月
穂波幼稚園卒園
1985年4月

穂波町立楽市小学校入学

小学生
  • 素敵な友達に出会う
1991年3月
楽市小学校卒業
1991年4月

穂波町立穂波東中学校入学

中学生
  • そう素敵でもない友達に出会う(笑)
  • 初恋(実らず)
  • 学校を休みがちになる(2年の時がひどかった)
1994年3月
東中をなんとか卒業
1994年4月

福岡県立嘉穂高等学校入学

高校生?
  • 高校に行かなくなる
  • 駅前の薄暗い場所に引き込まれる
1995年3月

嘉穂高校を正式に退学(実質、一ヶ月程しか行ってない)

遊び人
  • ゲームが生涯の友だと確信する
  • 人生最大の過ちを犯す
  • 何となく大検を受けてみる(無事合格)
1996年12月

やる気を出して大学を目指しかけるが、結局勉強せずにやめる

遊び人
  • 普通免許取得
  • 行きつけのゲームセンターが閉店する
  • いい加減、遊んでばかりの生活に飽きてくる
1998年春

物理に興味を持ち初め、大学受験を考える

受験生
  • 今度はやる気ばっちりで、まじめに勉強をする
  • 素晴らしい友達の甘い誘惑に負けて、ゲームセンターにも出没
  • めでたく九大に合格
1999年4月

九州大学理学部物理学科入学

大学生
  • 人との出会いは偶然の産物だと実感する
  • 初めての一人暮らしに戸惑う
  • しばらくぶりに人間らしい毎日を送る
  • 友人の影響で、映画を見るようになる
2002年4月

特研で物性理論研究室に配属される

特研生
  • ソフトボール大会で負けて坊主になる
  • 過去の幻影をやっと振払う
  • ドキドキする出来事がたくさん起こる
2003年3月

九州大学理学部物理学科を卒業

別れ
  • 3月は別れの季節。多くの知人が福岡を旅立っていく
  • 人との別れは、笑顔が一番だと思う
2003年4月

九州大学大学院 理学府 凝縮系科学専攻 修士課程に入学

大学院生(修士)
  • 楽しく、充実した毎日を過ごす
  • ロマンスあり、涙あり
  • 物性若手夏の学校に参加して、素敵な仲間に出会う
  • あっと言う間に一年が経つ
  • 二度目の夏の学校。今度は準備局員として参加する
  • 準備局員の仕事を通じて、友達がたくさんできた
2005年3月

修士課程を修了

修論
  • 1月から精神的に苦しいことばかり
  • 周りの人達に助けられて、何とか乗り切れた
2005年4月

九州大学大学院 理学府 凝縮系科学専攻 博士後期課程に進学

大学院生(博士)
  • 気分一新。新しい生活のスタート
  • 日本学術振興会 特別研究員(DC1)に採用される
  • 悩みの多い日々を過ごす
  • 毎年のようにナツガクに参加
2008年3月

博士課程を修了。博士(理学)を取得

D論
  • 9月辺りから、悩み続ける日々
  • 11月の下旬に、ようやく一念発起
  • 12月から本格的にD論執筆を始める
  • 周りの人達に助けられて、何とか乗り切れた
2008年4月
大阪大学大学院 理学研究科に特任研究員として着任
2012年4月
東京大学物性研究所に特任研究員(CMSI 拠点研究員)として着任
2016年4月
東京大学物性研究所に特任研究員として着任
2017年4月
東京大学大学院 理学系研究科物理学専攻に特任講師として着任